日本初の実名による専門医限定SNS

日本初の実名による専門医限定ネットワークサービス「Whytlink」というSNSが6月18日にオープンしてます。

このサイトに登録している専門医の能力やスキルを見える化し、医師は実名によるプロフェッショナルネットワークを結び、専門医キャリアをアピール、相互推薦することが可能となるそうです。
https://www.whytlink.com/#/

非常に興味深いSNSですね。「専門医の資格を取得したものの、各学会では氏名が公表されるに留まり、専門医同士で詳細なスキルや専門性をアピールする場に乏しい」、「専門性の高い医師に師事したいが、医局以外のつながりに乏しい」といった医師のニーズに応える為に作られたSNSだそうで、どの業界にも存在しますが、せっかくスキルを身に着けたにも関わらず、個人としてのネットワークに限られている為にそのスキルを活かしきれない人って結構いますよね、このSNSで相互に知識を高め合えれば、医師も育ちますし、日本の医療業界も発展していけばいいですね。